1ヶ月でバストアップ

バストアップの方法とは

50代女性のバストアップ方法と効果

 

バストアップの方法を知るには、胸のふくらみの仕組みをしっておく必要があります。

 

乳房は9割の脂肪組織と1割の乳腺組織で形成されていますが、乳腺組織に脂肪が付いていくことで形の良い乳房になっています。このためいくら脂肪を増やしても乳腺組織が発達しなければ形の良い乳房を作ることはできません。

 

このためバストアップの方法は乳腺を発達させることがポイントです。乳腺を増やすためにはマッサージや女性ホルモンを多く分泌させるといったことが重要で、バストアップの方法もそれらが中心になります。

 

またリンパの流れが悪いと老廃物の排出が滞るため、身体の活動が低下してしまいます。これが女性ホルモンを増やすといった方法を行っても、あまり効果が出ないといった結果になる可能性があります。

効果が出るまでの時間

50代女性のバストアップ方法と効果

 

バストアップの方法は、何にしても時間を掛けて行うことで効果を得ることは可能です。

 

一番手軽なのが、マッサージや大胸筋を鍛えるといったことがあります。マッサージで乳房を刺激することで乳腺を刺激し発達させることができ、また乳房を支えている大胸筋を鍛えることで、バストアップが出来ます。

 

また食べ物では大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きがあるから、積極的に大豆食品を取ることで乳房を発達させるといったことが出来ます。

 

一方で効果が出るまでに掛かる時間は、個人差がありやはり1ヶ月以上は必要です。しかし、劇的ではないにしても1ヶ月以内にある程度のバストアップできる方法もあります。いずれにしても効果を得るためには、短い期間であっても根気よく行うことが大事です。

1ヶ月でも効果を出すためには

1ヶ月でできるバストアップのポイントはリンパの流れを良くすることです。

 

リンパは体内に存在する老廃物などを排出する役目を行っており、リンパの流れが悪くなると身体の活動が低下します。女性ホルモンの分泌にも影響するため、乳房をマッサージするだけでなくリンパの流れを良くするマッサージも行うことがポイントです。

 

リンパマッサージは軽い刺激でも十分ですので、意識的にリンパの流れを刺激することでも十分な効果があります。またストレスも悪影響があるので、リラックスすることが1ヶ月でも効果を出すためのポイントになります。

 

また食生活も重要で特に大豆を中心とした食事にすることで女性ホルモンを増やすことができます。また便秘は身体のさまざまな場所に悪影響が出ますが、このような状態も改善することもバストアップにつなげることができます。