バストアップの注意点

バストアップの妨げになる姿勢

バストアップの方法は様々な物がありますが、いくつかの注意点を知っておかないと効率的なバストアップは難しくなります。

 

まず普段の姿勢についてですが、こちらは猫背に注意する必要があります。猫背になることは見た目も良くはありませんし、重力の影響でバストが下向きに引っ張られてしまいます。

 

そうなるとバストを支えているクーパー靭帯に負担がかかり胸が垂れてしまいますし、大胸筋が衰えてしまい胸が小さくなってしまう可能性があります。
なので、意識して背筋を伸ばしておく事が重要になります。

 

また背筋を伸ばすことで自然と胸を張る姿勢になりますので、胸が大きく見えると言う効果も期待できるとされています。

 

なお、その為には猫背を矯正するベルトなどが効果的だとされています。

下着の選び方のポイント

バストアップの方法と言えばサプリメントやマッサージなどが知られていますが、より効果を高める為にはブラジャーの選び方が大きなポイントになっています。
と言うのも、基本的に日中はブラジャーをしている方が多くなります。なのでバストと密接な関係にあり、ブラジャーの選び方が間違っているとバストアップどころかサイズダウンに繋がってしまう事があります。

 

なのでできる限り自分のバストサイズに合った下着を選ぶ必要がありますが、その際には下着専門店を利用する事が良いとされています。

 

これは専門知識を持った方にサイズを測ってもらえる事が理由になっていて、一般的なサイズ表とは違った測り方になります。

 

なので個人個人に合った下着を選ぶ事ができ、それがバストアップに大きく影響しています。

改善すべき生活習慣とは

バストアップに関する注意点として、知っておくべきポイントは他にもあります。それは生活習慣の事で、基本的には規則正しい健康的な生活を送ることが重要になります。

 

これはサプリメントやマッサージで補給した栄養を逃がさない為に必要な事になっていて、いくら栄養を補給してマッサージしても効率的に胸に与えられなければほとんど意味はありません。

 

なので、バランスの良い食事や十分な睡眠時間などが必要になります。したがって、偏った食事や睡眠不足などは早めに改善する事が求められます。

 

また適度な運動もポイントの一つになっていますが、バストアップと言う事を考えると大胸筋に注目する必要があります。

 

なので腕立て伏せなどが効果的な運動になっていて、最近では多くの女性が腕立て伏せをバストアップに取り入れています。